退職代行を使った体験談や一例の紹介!ブラック企業に勤めるBさん30歳の場合#2

退職代行 体験談や一例
この記事は約3分で読めます。

新型コロナの影響によって嫌な会社、いわゆるブラック企業でも働かざるを得ない人も増えているようです。

でもそれは精神的にボロボロになっていき、自分でも気づかないうちに鬱状態となることも考えられ危険な状態にもなりかねません。

 

今回は、ブラック企業で働いているBさん30歳が退職代行を使った辞め方について一例をご紹介していきます。

 

Bさん、辞めれるなら辞めてもいいんだよ!
今月も残業100時間超で稼げるね。

は、はい・・・

 

ブラック企業勤務のBさん、30歳の場合

 

 

求人サイトで見つけてある会社で働き始めたBさん。

働き始めたときには同僚も優しくて良かったのですが、働き始めてから3ヶ月が経過した頃、徐々に私への態度が強くなってきました。

 

 

3ヶ月が経過した頃、残業も増えていき月に100時間超えていきました。翌日まで勤務することも当たり前になっていき、身体はボロボロになっていきました。

 

有給も取りにくく、申請しようとしたら「何言ってるの?有給なんて取る人いないよ」と返されたり、「こうした方がさらに良くなる」と提案すると「グダグダ言ってないでさっさとやれよ」と高圧的な態度で聞いてもらえませんでした。

 

挙句の果てには仕事で使う道具を投げられる始末・・・

もう限界でした。

 

そんな時、ネット検索で見つけたのは「退職代行サービス」でした。

退職代行へ相談

 

助けてくれそうな退職代行サービスを3社ほど選んで、それぞれにLINEで相談。すると「即、退職することができますよ」という言葉をいただき泣きそうなくらい助けられました。

 

その中で1社を選び退職代行を依頼。

 

すると翌営業日から退職手続きを進める事ができました。私が申請しても通らなかった有給消化も取得できたのは嬉しかったです。

 

今では新しい転職先も見つかり、気分切り替えることができて充実した日々を送ることができています。

 

まずは退職代行に相談だけでもしてみる

嫌な仕事やストレスを感じながら仕事をしていると、自分でも気づかないうちに鬱な状態となってきてしまい、気づいた時には手遅れなんてことも・・・。

 

そうならないためには無理してはいけません。

 

「今は忙しいから落ち着いてから考えてみる」では遅いこともあるのです。

 

「思い切って辞める事ができない」「上司に辞める事が言えない」のなら退職代行を使って円満退社を目指してみませんか?

退職代行サービスおすすめランキング

ここではオススメする退職代行サービスをご紹介します。

1.退職代行ガーディアン
退職代行サービス

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合です。
「低費用」「確実性」があるサービスを特徴としており、アフターフォローも充実しています。

費用は29,800円です。

2.辞めるんです
退職代行サービス

辞めるんです退職代行サービスは、有給サポートサービスを利用して円満退社へ導いてくれるサービスです。
相談回数は無制限で有給休暇もしっかりサポート。退職届テンプレートも無料でもらえるので、初めて退職する方でも安心です。

費用は27,000円です。

3.退職代行Jobs
退職代行サービス

退職代行Jobsは、弁護士指導の適正業務をしているサービスです。退職届のテンプレートも用意されているので、退職完了までスムーズに進むことができます。

通常、49,800円のところ、キャンペーン価格29,800円で代行可能です。
※キャンペーンが終了となる場合がございます。

この記事を書いた人
山本

本記事を担当している山本です!

・残業100時間超えの勤務形態
・部下に責任を擦り付けるパワハラ上司
・タイムカード改ざんは当然

これまで過去4回の転職経験あります。
ブラック企業での勤務で鬱状態寸前となり退職。

私と同じ経験を増やしたくない!という気持ちでサイト運営しています。

山本をフォローする
タイトルとURLをコピーしました