退職代行を使った体験!20代でコロナ対応している看護士Dさんの場合#12

コロナ疲れで退職 体験談や一例
この記事は約4分で読めます。

新型コロナによってかなりの負担になっているのは看護士ではないでしょうか。

  • コロナ対応していると家族と話す機会が少なくなった
  • コロナによって就業時間が増えていてストレスも蓄積している

新型コロナ感染者は増えていき、病棟ではコロナ患者用に増床しています。

 

そんな中で大変な想いをしているのは医療従事者で看護士や医師は毎日大変です。

 

医療従事者だって人間です。いくら好きな仕事でもコロナ対応していると疲弊していき逃げたくなる事もありますよね。

そこで今回は、退職代行を使って病院から卒業した方をご紹介していきます。

忙しい医療現場で退職なんて言えない・・・

この記事を書いた人
山本

本記事を担当している山本です!

・残業100時間超えの勤務形態
・部下に責任を擦り付けるパワハラ上司
・タイムカード改ざんは当然

これまで過去4回の転職経験あります。
ブラック企業での勤務で鬱状態寸前となり退職。

私と同じ経験を増やしたくない!という気持ちでサイト運営しています。

山本をフォローする

20代女性、コロナ対応で働いている看護士の場合

看護士疲れ

コロナ禍になる前は内科の入院病棟で同僚とも仲良く働いていましたが、2020年4月になって急遽異動となったのです。

それは新型コロナによって感染病棟に異動となりました。

ニュースでも知っていた新型コロナだったので大変な事は承知していましたが、異動には逆らえませんでした。

きっと新型コロナも数か月で落ち着くからそれまでの異動だと思って感染病棟で働くことになりました。

 

しかし、1年経過してもなかなか新型コロナは落ち着く事もなく、むしろ患者は増えていく方向。

心身共に疲弊していきました。

 

もちろん助けたい想いはありますが、増えていく患者、そして感染者数が減らない状況にガッカリしていたのかもしれません。

 

私には父と母、妹の家族と一緒に住んでいますが、この感染病棟になってからは「いつ家族に感染させるかわからない」という想いで家族団らんでご飯や一緒に過ごすことを避けるようになりました。

同じ家に住んでいながらあまり顔を合わせる事もなくなったのです。

 

そんな仕事や家の事もあって1年以上にわたってコロナ病棟で働いていると疲れが出てくるのが分かりました。

そんな時に思いついたのは、退職。

 

職場で退職したい意思を伝えたいけど、忙しい環境では話すこともなかなかできずに時間だけが経っていったのです。

 

そんな時に見つけたのは退職代行サービスでした。

 

退職代行だったら忙しい環境でも利用できるかもしれない!そう思って早速退職代行サービスに相談しました。

相談方法もLINEでできるので気軽にできて良かったです。

 

そして相談した結果、退職代行を使って辞める事ができました。

病院からは「そんな大変な状況に気づかずにいたこと、申し訳ない」となって、また気持ちが落ち着いたら再開を待っているとまで言ってくれたので円満に退職することができました。

 

今では退職することができて心身も落ち着いたので、本当にサービスを利用して良かったです。

まずは退職代行に相談だけでもしてみましょう

辞めたい」って気持ちはあってもなかなか勇気が出なくて言えない事はあります。

 

しかし、もう少しだけ頑張ってみよう!という気持ちがあっても精神的なストレスなどから知らないうちに鬱状態になってしまう事もありえるのです。

そうなってしまうと回復するまでに長期療養が必要になって大変なことになりかねません。

 

辞めたいと言える職場環境でしたらいいのですが、そうでない場合にはなかなか言えない場合があります。

 

もし、自ら辞めたいと伝えにくいのなら退職代行は円滑に進める事ができます。

 

退職代行サービスのほとんどはLINE相談できます。

まずは気軽に自分の想いや気持ちを伝えてみましょう。

 

逃げるが価値です。

 

退職代行サービスおすすめランキング

ここではオススメする退職代行サービスをご紹介します。

1.退職代行ガーディアン
退職代行サービス

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合です。
「低費用」「確実性」があるサービスを特徴としており、アフターフォローも充実しています。

費用は29,800円です。

2.辞めるんです
退職代行サービス

辞めるんです退職代行サービスは、有給サポートサービスを利用して円満退社へ導いてくれるサービスです。
相談回数は無制限で有給休暇もしっかりサポート。退職届テンプレートも無料でもらえるので、初めて退職する方でも安心です。

費用は27,000円です。

3.退職代行Jobs
退職代行サービス

退職代行Jobsは、弁護士指導の適正業務をしているサービスです。退職届のテンプレートも用意されているので、退職完了までスムーズに進むことができます。

通常、49,800円のところ、キャンペーン価格29,800円で代行可能です。
※キャンペーンが終了となる場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました