退職代行を使った体験談や一例!20代でリモートワーク中Eさんの場合#11

リモートワークで退職代行 体験談や一例
この記事は約4分で読めます。

新型コロナウイルスによって働き方に変化が出ています。
その中でも特に増えた働き方が「リモートワーク」

私の知人の中では会社勤めだったが、2020年から1年以上リモートワークに切り替わって、ずっと会社に通勤していない、という方もいるほどです。

リモートワークはノンストレスで新しい働き方と言われていますが、その一方で悩みを抱えている方もいます。

  • リモートワークになったら上司からの監視がひどい
  • 昼夜関係なく電話やメール対応で疲れた
  • 自宅での仕事はメリハリが付かなく食生活が乱れた

魅力的に感じるリモートワークですが、会社通勤していた時よりもストレスを抱えてしまい、鬱状態になってしまうこともあるのです。

そこで今回は、退職代行を使ってリモートワークから卒業した方をご紹介していきます。

自宅で仕事しているのならいつでも電話に出れるようにしていなさい。

あ、はい・・・

電話に出れないなら休日扱いにします

この記事を書いた人
山本

本記事を担当している山本です!

・残業100時間超えの勤務形態
・部下に責任を擦り付けるパワハラ上司
・タイムカード改ざんは当然

これまで過去4回の転職経験あります。
ブラック企業での勤務で鬱状態寸前となり退職。

私と同じ経験を増やしたくない!という気持ちでサイト運営しています。

山本をフォローする

20代女性、コロナ禍でリモートワークで働いている方の場合

退職代行

コロナ禍になる前は情報通信事業関連の会社勤めでした。

仕事帰りに同僚での食事もしていて楽しい毎日を送っていました。しかし、コロナによって生活スタイルは大きく変わってしまったのです。

コロナ禍によって出勤することはなく、自宅で仕事をするようになり、朝から夕方までパソコン作業。

オンラインミーティングで顧客とのやり取りや社内ミーティングなどしていましたが、自宅での仕事は会社からするとサボっていると思われているようで、「いつでも電話に出れるように」「夜でもメールの確認くらいならできるでしょ?」

そんなことがストレスに感じていきました。

私は朝から夜まで仕事をしていましたが、ミーティングしていない時はサボっていると思われたようです。

そして、出勤時間関係なく連絡が来たりして疲労。それによって食生活も激しくなっていきました。

 

時間外の連絡などあまりにも苦痛だったため、「連絡は出勤時間と同じにしてもらえませんか?」と伝えたところ、「何言ってるの?出勤より楽に稼げているんだから時間外も電話対応くらいは当然」と回答されたのです。

 

それに対して会社への不満が出てきたので、退職代行を使うことにしました。直接上司に伝えましたが、流されるばかりで聞き入れてくれることが不可能だったためです。

退職代行に問い合わせしたところ、すぐに退職できる!と回答いただき申込してから会社に連絡は一切することなく、有給も消化できて退職することができました。

また新しい就業先も退職代行業者が紹介していただき、スムーズに転職することができました。

退職代行に抵抗がある方がいるかもしれませんが、退職の意思を上司が聞き入れてくれないなど、なかなか退職することに困難なら1日でも早く使って次へ切替した方が頭も切替することができるのでオススメです。

まずは退職代行に相談だけでもしてみましょう

辞めたい」って気持ちはあってもなかなか勇気が出なくて言えない事はあります。

 

しかし、もう少しだけ頑張ってみよう!という気持ちがあっても精神的なストレスなどから知らないうちに鬱状態になってしまう事もありえるのです。

そうなってしまうと回復するまでに長期療養が必要になって大変なことになりかねません。

 

辞めたいと言える職場環境でしたらいいのですが、そうでない場合にはなかなか言えない場合があります。

 

もし、自ら辞めたいと伝えにくいのなら退職代行は円滑に進める事ができます。

 

退職代行サービスのほとんどはLINE相談できます。

 

まずは気軽に自分の想いや気持ちを伝えてみましょう。

 

退職代行サービスおすすめランキング

ここではオススメする退職代行サービスをご紹介します。

1.退職代行ガーディアン
退職代行サービス

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合です。
「低費用」「確実性」があるサービスを特徴としており、アフターフォローも充実しています。

費用は29,800円です。

2.辞めるんです
退職代行サービス

辞めるんです退職代行サービスは、有給サポートサービスを利用して円満退社へ導いてくれるサービスです。
相談回数は無制限で有給休暇もしっかりサポート。退職届テンプレートも無料でもらえるので、初めて退職する方でも安心です。

費用は27,000円です。

3.退職代行Jobs
退職代行サービス

退職代行Jobsは、弁護士指導の適正業務をしているサービスです。退職届のテンプレートも用意されているので、退職完了までスムーズに進むことができます。

通常、49,800円のところ、キャンペーン価格29,800円で代行可能です。
※キャンペーンが終了となる場合がございます。

タイトルとURLをコピーしました